長年塾で指導していると、英語が苦手な生徒さんは英語が読めない場合がほとんどです。中学生用の辞書には、発音がカタカナで書いてありますので、まずは、カタカナの発音でよいので音読しましょう。

次に意味を確認して、その単語を書いてみましょう。そして、教科書の基本文や本文は何回も繰り返し音読し、暗記してしまいましょう。

頭の中にたくさんの正しい英語をインプットするためには、音読が大切です!がんばってください!