フォーシーズンズ進学学院では、小学生を対象に読書感想文を実施しています。今回の課題図書は「マザー・テレサ」と「野口英世」です。

小学生の頃から、読書を習慣づけることは、国語力を伸ばすうえで、また、より深い人生を生きるために、非常に重要であると考えています。伝記を読むことで、日常では考えられないような様々な驚きや感動が味わえると思います。

小学生の生徒さんは、少し大変だと思いますが、ぜひがんばって読んで、自分の気持ちをどんどん書いて提出してください!