新聞の報道によりますと、2020年度から使用される小学校の教科書は、保護者の協力が求められたり、道徳の内容が他教科の教育に採り入れられたりするとのことです。

小学校の教科では、英語教育が注目されていますが、英語の教科書も道徳とのつながりを考えて、「将来なりたい職業を学んだり、日本の伝統文化を紹介したりするような題材」が扱われているとのことです。

新しい教科書で、子どもたちが道徳観を持ちながら、様々なことに興味を持ち、保護者の方といっしょになって、ワクワク学べるようになるといいですね。