国語は難しいです!

本日の朝日新聞「天声人語」に次のような記事が掲載されていました。「遠藤周作さんが、自分の小説を使った某大学の入試問題を解いてみた。四つの選択肢から一つを選ぶのだが、遠藤さんには四つとも正解に思えた。」このような記事を読むと、やはり国語は難しいと感じます。テストのときには、出題者の意図を考えて解答しなければいけませんね。