子どもの「セルフ・エスティーム」を高める子育てをしましょう!

セルフ・エスティームとは自己重要感のことです。人間は自分に関心が示され、自分のことを重要だと思ってくれるとセルフ・エスティームが高まります。

例えばこんな例があります。バラの花が大好きな女性がいました。その女性はあるホテルのリピーターのお客さんでした。ある時、そのホテルのチェックインが終わって部屋に入ると、テーブルの上にきれいなバラの花が飾ってありました。うれしいですよね。こんな時、このホテルは自分のことを重要なお客さんとして迎えてくれているんだと感じると思います。

私もそうでしたが,子育てをするときにはどうしても子どものできていないところに注目して、怒鳴ったり叱ったりしてしまいます。言ってしまった後の自分もいやだし、子どもも不快な気持になると思います。

親から見て当たり前のことをした時でも、「ありがとう」「よくできたね」「素晴らしい」というような声かけをして、お子様のセルフ・エスティームを上げていきましょう!